キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
池袋駅・目白駅から徒歩10分「肌から魅力が広がる人を増やす」 Casa di Venere(カーサディベネレ)

スキンアトラクター野間礼子プロフィール


Casa di Venere 代表

野間 礼子 (のま あやこ)

 

美容部員時代、入社後3ヶ月で売上トップになり、その後退職するまでトップをキープ。

 

2015年2月に起業し、5ヶ月後に物販だけの売上で100万円を超える。

 

物販のリピート率は100%。

現在施術はリピーター様のみ。施術と物販の比率は1:9。

 

 

野間礼子の詳しいプロフィール

 

池袋と目白の間、雑司が谷という街に
私のサロン【Casa di Venere】があります。

そこで、「スキンアトラクター」として活動してます。

 

野間礼子

 

スキンアトラクターとは
skin(肌)+attractive(魅力的な)+-er(人)の造語です。

魅力的な肌になることで

今よりもっと魅力的になってほしい!
肌から魅力が広がる人を増やしたい!


そんな思いが込められています。

 

私自身も素肌がキレイになったことで
人から褒められることが増えました。

褒められることで自信が持てるようになりました。

自分に自信が持てるようになったことで
思考や行動が変わりました。

 

その結果

好きな仕事で起業し
大好きなお客様に囲まれ
毎日楽しく過ごしています。


野間礼子

 

幼少期

 

超楽観的でポジティブで社交性バツグンの父と
我が子にまで気を遣うほどの気にしいで超人見知りだけど天然の母の
DNAをいいとこ取り(?)して生まれてきました。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

末っ子ということもあり
それはそれは可愛がられました。

親に怒られた記憶は1度もありません。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

学生生活をエンジョイしすぎて
度々親が学校に呼び出されました。
成績は常にビリから2番。

それでも怒られませんでした。

そのおかげで
父親譲りのポジティブな性格に
拍車をかけてポジティブになりました。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

 

 

ニキビに悩まされた思春期


私は中学校から女子校に通っていました。
附属の高校に進んだので高校も女子校でした。

そんな華の女子校ライフを送っているときに
私の肌に異変が起きました。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

バレーボールに明け暮れていた15歳の頃、
おでこを中心に無数のニキビができました。

何がきっかけで陰口を言われるかわからない女子校社会。

 

「このニキビ肌を周りからどう思われてるか」
「不潔と思われて嫌われるんじゃないか」

いつも不安でした。

 

 

スキンアトラクター 野間礼子


CMで見たニキビ用の洗顔料を、片っ端から購入していきました。
同じくニキビで悩む友達から「この化粧水がいいよ!」と聞けば、
すぐに薬局に買いに行きました。
化粧品口コミサイトのニキビ対策アイテムを、上から順に購入しました。

そして、気がつけば
洗面所は使いかけの化粧品で溢れかえっていました。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

 

さらには、15歳という若さでエステにも通いました。
美容好きの母も私の肌を心配して
自分の通ってるエステに連れてってくれたのです。
それでも自分が理想の肌にはなれませんでした。

洗顔料、化粧水、あらゆるニキビ対策を行いました。

 

スキンアトラクター 野間礼子


それでも結果が出ない日々が続いたことで
「もう諦めるしかないのかな、、、」
という気持ちになってしまいました。

 

 

 

厚化粧だった航空会社時代


高校卒業後、エアライン系の専門学校へ進みました。

テレビドラマ【やまとなでしこ】や【GOOD LUCK】の影響をモロに受けました(笑)

CAになればチヤホヤされると思ってました。
整備士になればイケメンのパイロットと結婚できると思ってました。

恥ずかしいほど不純な動機でした。

しかし、動機は不純でも、熱意に溢れていた為
念願の航空会社に就職できました。

 

 

スキンアトラクター 野間礼子

スキンアトラクター 野間礼子


ドラマはドラマ、フィクションです。

実際は、チヤホヤされるどころか、理不尽に怒られることばかり。
怒鳴られたり、心ない罵声を浴びせられたり。


入社して最初のクリスマス。
初めての繁忙期の真っ最中でした。

空港のカウンターはどこも長蛇の列。
どの行き先の飛行機も全便満席の状況。

私はオーストラリア行きの便の搭乗手続きを担当してました。

 

スキンアトラクター 野間礼子


出発時間が近づき、そろそろ搭乗手続きを締め切ろうとする頃、
当時の私と同年代のカップルが、私のカウンターに手続きにいらっしゃいました。

オーストラリア行きの便ももちろん満席。
同じ便のお客様のほとんどが手続きを終えられていた為、
並びのお席をご用意することができませんでした。

そのことをお伝えした途端、カップル大激怒!!
大声で怒鳴り始めました。


「ふざけるな!飛行機代いくら払ってると思ってるんだ!!」
「他の客に言って席変えてもらえよ!!」

 

顔面にパスポートを投げつけられました。

騒ぎを聞きつけ、上司が登場。
私も上司も悪くないのに頭を下げ続けました。
結局、少し空きのあったビジネスクラスにカップル2人をアップグレードして
事なきを得ました。

 

「ほらみろ、やりゃーできるんじゃねぇか」


と言葉を残し、ドヤ顔でカップルは去って行きました。

それまで必死に堪えていた憤りや、悔しさや、不甲斐なさが溢れてきました。
すぐに職員用のトイレに駆け込み号泣しました。

 

スキンアトラクター 野間礼子


ドラマはドラマ。
時に現実とは大きくかけ離れているものです。

初めてのパプニングには心が折れましたが、
その後もたくさんの修羅場を経験し、私の心は強くなりました。

 

「貫禄がある」と言われることが多く、
9歳年上の夫からも「ねーさん」と呼ばれているのも、
航空会社時代にハートを鍛えられたからだと思います。

 

 

そんな航空会社時代。

 

“きちんと化粧をすることが身だしなみ”とされていたこともあり
私は、素肌を磨くことより欠点を隠すことに
重点を置くようになりました。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 


その頃、会社の先輩から
「バカ殿みたいだよ」
と言われたことがあります。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

白人女優のように真っ白で陶器のような肌に憧れていた私。
黄色人種の純日本人であることを無視し、
全く自分に合っていない色のファンデーションを塗っていました。
それも、かなり厚めに。

その結果が「バカ殿」です。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

周りの同僚もしっかりと化粧をしてたこともあって
私自身は化粧が濃いという自覚はありませんでした。

しかし

制服のスカーフには毎日ファンデーションがベッタリついていました。
化粧を落とさず寝てしまうと翌日肌が荒れました。
初対面の人には必ず実年齢より老けて見られました。


どんなにバッチリ化粧で隠しても
周りの反応は私が求めていたものとは違いました。
どんなにバッチリ化粧で隠しても
私の肌へのコンプレックスは消えませんでした。

 

 

美容業界への転職


肌へのコンプレックスが消えない私は、皮膚の勉強を始めました。
美容好きが読むようなスキンケアの本から、

医大生が読むような皮膚学の本まで
たくさんの本を読みました。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

 

そして本だけの情報では飽き足らず、
大好きな空港を離れ、美容業界への転職を決意しました。

とりあえず手始めに、知ってる化粧品ブランドから受けました。


なんと、一発で内定を頂きました。

同期は、
美容系の専門学校卒の19?20歳の子や
他社ブランドからの転職組み、
元美容師さんなど。
みんな20代前半。
27歳(同期の中で最年長)で異業種からの転職の私。
正直浮いてました(笑)

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

 

それでも、研修を終え現場に出て働くと
数ヶ月後には売上はトップになりました。
それから退職するまでの3年間、常に売上はトップでした。
他のスタッフには怖いチーフも、私には優しくしてくれました。

 

トップでい続けられた理由は
私がずっと抱えてきた「肌へのコンプレックス」のおかげでした。

1日に10?20人のお肌を見て、触らせて頂きました。
その度にたくさんの悩みやコンプレックスを聞かせて頂きました。
少しでもそのお悩みが解消できればと、
商品の説明だけでなく、食事や生活環境など
持てる知識を生かしアドバイスさせて頂きました。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

 

お客様とは一期一会のことが多いのでが、
中には私に会いにわざわざ私が働いている店舗まで
定期的に足を運んでくださるお客様もいました。

「お姉さんの言う通りにしたら
周りの人からキレイになったねって言われたよ!」

こんな嬉しい言葉を頂いたこともあります。

 

肌へのコンプレックスを持っていたから
お客様の苦しみがわかりました。
肌へのコンプレックスを持っていたから
良くなる為の知識を沢山手に入れられました。

そして、その経験が私をトップにしてくれました。

 

私も肌にコンプレックスを抱えていた時に
周りから「キレイになったね」の言葉が欲しかったから良くわかります。
人から褒められることがどんなに嬉しいことか。
決して、褒められたくてやってるわけはない。
ただ「自分が費やした時間やお金がムダじゃなかった」という
確信が欲しいのです。
そして褒められることで
悩みやコンプレックスから解放されるのです。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 


お客様自身が満足して喜んでくれるのも嬉しいですが、
お客様が周りの人から褒められることが
今でも私にとって大きな喜びです。

 

 

いざ起業へ

 

美容業界はとても楽しかったです。
目まぐるしく商品が入れ替わり、
他社の商品の情報も入ってきますし、安くも買えます。

 

しかし、私は会社に所属しているいち社員。
当たり前ですが、会社の方針には従わなければいけません。

私は自分が本当にいいと思うものしか
お客様に勧められませんでした。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 


どんなに研修でセールストークを教えられても
納得できない商品は愛せませんでしたし
それを勧めることはできませんでした。

 

本気で悩んでるお客様に、
私を信頼してくれてるお客様に、
嘘をついてるような気がしました。

逆にいいと思う商品は、それが他社の物でも勧めることもありました(笑)


自分がいいと思う物しか勧めない。
自分が納得できない物は勧めない。

このバカ正直な性格が私を苦しめました。


自分が本当に自信を持ってお勧めできるものだけを扱いたい!

自信を持ってお勧めした分、お客様がなりたい肌になれるまで
側で見届け、サポートしたい!

そう思い、自らサロンを出すことにしました。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 


旦那をはじめ、旦那の家族は猛反対。
自分の親には、、、特に相談もせず(笑)←サロンオープン後、事後報告のみ


目標が決まると、
一気にたくさんの歯車がかみ合い、うまく周りの始めました。

難しいと言われていた融資が通りました。
ここだー??と思える物件に出会えました。
たくさんの人の協力を得ることができました。
サロンオープン前から顧客様ができました。


不安になることももちろんありました。

「ちゃんと計画通り売上をあげられるか」
「多額の借金を返していけるのか」
「集客はできるのか」
「経験が少なすぎるんじゃないか」

特に、融資が通ったときは
嬉しさより不安が大きく、眠れないこともありました。

 

スキンアトラクター 野間礼子


そしてこの頃に白髪が増えました。

不安で心が押しつぶされそうになったときは
手帳に目標や夢など、考えるとワクワクすることを書きました。
しかも具体的に。

ベッドはアースライト社を買う!
タオルがふかふかになる洗濯乾燥機を買う!
可愛くてインパクトのある名刺を作る!
オープニングパーティーにこの人を呼ぼう!
5周年記念はホテルで盛大にやる!
サロン名は?

有名になった時用のサインも考えました(笑)


夢を書いてると妄想が膨らみ
自然と不安が消えました。
むしろ、ワクワクが止まらなくなりました。
なにより、私自身がずーっと思っていた
「こんなサロンがあったら、、、」のこんなサロンを
自分で作れる喜びがありました。

 

これで、昔の私のように肌にコンプレックスを抱えてる人の人生を変えてあげられる!スキンケアにムダなお金と時間を費やしてる人を救ってあげられる!

 

 

そして2015年2月14日、
反対しながらも支えてくれている旦那に、感謝の意を込めて
旦那の誕生日にサロンをオープンさせました。

 

スキンアトラクター 野間礼子


日頃サロンでは

お肌にお悩みがある方のカウンセリングをしたり、
今よりもっとキレイなお肌になるために肌診断をしたり、
お客様のお肌に合わせたお手入れ方法をご提案したりしています。

そして定期的にサロンにお越しいただき
お肌がどう変化したかを一緒に追っていきます。

 

あたらしい物販講座

 


先日、結婚式を挙げられたお客様がいらっしゃいます。
その方が初めてのサロンにいらっしゃったのは挙式の3ヶ月前。
ドレスの試着をしたら、背中のニキビが気になったとのことで
お友達の紹介でサロンにいらっしゃいました。

初めてのお会いした時、正直少し驚きました。
背中も拝見しましたが、背中のニキビよりお顔のニキビの方が症状が悪化してました。
普段は見えない背中のニキビは気にされて、
毎日見る、人目にもさらされているお顔のニキビは気にならないのかと。
お話を伺うと、顔のニキビは見慣れているのでこれが普通。
しかも顔は化粧である程度隠せるから気にならないとのことでした。

確かにウエディングドレスは背中が出るデザインが多いです。
挙式中は参列者に後ろ姿を見られます。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 


しかし、やはり一番見られるのはお顔です。
写真に残るのもお顔です。

 

私は背中と一緒にお顔のお手入れも見直すよう提案しました。
そして、お客様のお肌のサポートをさせて頂くことになりました。

 

3ヶ月後、
職場で「肌がキレイになったね」と言われるようになったそうです。

そんなに会う機会のない取引先のおじさんにも
「肌キレイになったね」と言われたそうです。

 

3ヶ月前の写真を見て
「私こんなにニキビあったっけ!?」とご自身も驚かれるほどです。

「ブライダルエステに行かず、ここに来てよかった!」

実はこのお客様、最初に私のサロンにご来店頂いた後
他にも何件かブライダルエステを行なっているエステサロンに相談に行かれました。
そして数日後、再びご来店され私に任せてくださることになったのです。

私を信じ、私を選んで頂いた分、
私にはお客様の期待に応える責任があると思っていました。

「ブライダルエステに行かず、ここに来てよかった!」
その言葉を聞いた時、期待に応えられたことがたまらなく嬉しかったです。

 

今年のお正月にそのお客様から年賀状を頂きました。

年賀状には結婚式の写真が載っており、
満面の笑みで幸せそうなウエディングドレス姿のお客様を見て、
この笑顔に少しでもお力添えができたと思うと
なんとも言えない達成感と充実感が溢れました。


また、私のサロンには日本だけでなく、
海外から通ってくださっているお客様がいます。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

 

一番遠方のお客様はドイツにお住まいの方です。

他のお客様に比べると来店頻度は少ないですが、
夏休みや年末年始、出張で帰国される度にご来店くださいます。

元々サロンに通ってくださっていた妹様のお肌が
帰国する度にキレイになってることにお気付きになり、
妹様に私のサロンを教えてもらったそうです。

特にこれと言ったお悩みはありませんでしたが、
妹様の変化を見てこられていたので、すぐにお手入れを始めてくださいました。

 

初めてサロンにいらっしゃった数日後、ドイツからメールが届きました。

“アイメイクしかしてなくて、しかも長時間のフライトで疲れていたのに
会社の人から「あれ?キレイになりましたね!」って言われたよ”


さらに1ヶ月後には

“28歳のドイツ人の友達と食事に行ったら、
じーっと私の顔を見て、グッと顔寄せたと思ったら
「すごいキレイになった!私よりシワが少ない!肌が違う!何やったんだ!」
って迫られたよ(笑)”

と、嬉しいメールが届きました。

この時お客様は49歳でした。

 

直接お会いできない分、メールでお肌の状態を確認し、
必要に応じてアドバイスさせて頂いていますが

 

スキンアトラクター 野間礼子


頻繁に会えないからこそ、久しぶりにお会いした時の衝撃は大きいです。

先日5ヶ月ぶりにご来店くださった時、まるで別人のようで
玄関のドアを開けて、しばらく顔を見つめて立ち止まってしまいました。
髪型やメイクや服装は変わってないのに、
肌が変わるだけで、こんなにも印象が違って見えるんだなと驚きました。

 

サロンでは、通常のカウンセリングや肌診断やアフターフォローの他にも、
不定期で洗顔講座やアトピー講座、物販講座など、様々な講座を開催したり、

 

スキンアトラクター 野間礼子


大好きなお客様とサロン飲み会を開催したりもしています。

私にとってお客様は、ただのお客様ではありません。

 

スキンアトラクター 野間礼子

スキンアトラクター 野間礼子


親友や家族に近い存在です。
なぜなら、肌トラブルは外的要因だけでなく、
生活環境や精神状態も大きく関わってくるからです。

 

サロンでのカウンセリングでは、お肌状態も確認しますが
一見関係なさそうなプライベートの話もします。
恋愛相談だけの為にサロンにいらっしゃるお客様もいます(笑)

また、いつどんなタイミングでお肌の状態が変わるかわからないので
いつでも気軽に連絡を取れるようもしています。

このように密な関係性を築いているうちに
家族のようになり、一緒に旅行にいったり、ヨガに通ったりしています。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

 

 

今後の夢

 

私は現在ファンデーションを塗っていません。
それでも初めて会う方には「肌キレイだね」と言われ、
「どこのファンデーションを使っているの?」と聞かれます。

たまに会う友達や実家の母にも
「相変わらず肌キレイだねー」と言われます。

今の私の肌があるのは、
化粧品の知識ではなく、皮膚の知識を身につけたからです。

 

スキンアトラクター 野間礼子


私は肌のコンプレックスを解消する為に
たくさんのお金と時間を費やしました。

正しい知識がなかった故に
CMや広告、口コミなど
様々な媒体に踊らされました。

しかし、根本である皮膚について勉強したら
なぜ肌トラブルの原因がわかりました。
そして、原因がわかれば正しい対処法がわかりました。
さらに、トラブルを未然に防げるようになりました。

 

スキンアトラクター 野間礼子

 


歯の磨き方は、
幼稚園の頃から直接歯医者さんから教えてもらう機会がありました。
小学校にも歯医者さんが来て、
正しい歯の磨き方や、歯を磨かないとどうなるかを教わりました。

 

では、
顔の洗い方は?
正しいスキンケアは??

 

スキンアトラクター 野間礼子

 

 

だいたいは肌に異変を感じたり、トラブルが出てから
肌に関心を持ち、対処方を考え試行錯誤します。
私もニキビができるまでは、全く肌に関心はありませんでしたし
洗顔料を使って顔を洗うこともしていませんでした。

歯は、虫歯になる前からきちんと正しく毎日歯を磨けば
虫歯になることはありません。

 

お肌も、若い頃から正しい知識を持っていれば
トラブルが起こることはありません。
万が一トラブルが出ても、正しい知識があれば
ムダな時間とお金をかけずに、悪化する前に対処することができます。

 

スキンアトラクター 野間礼子


 

お肌に悩みがある人はもちろん、
今はまだ肌に何のトラブルもない若い子たちにも
スキンケアに関する正しい知識を持ってもらいたい!

その為にティーンエイジャー向けの雑誌や
学校などでの体験教室も行っていただきたいです。

 

また、現在も開催している
洗顔講座やアトピー講座など、様々な講座でも
伝え続けていきたいです。

そうやって、正しいスキンケアの知識を広めていきたいです。

 

スキンアトラクターとして、
「肌から魅力が広がる人」を増やし続けていきます。

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!